FC2ブログ

CMスタッフの日記

横浜市営地下鉄センター南駅で開院している生殖補助医療を専門にしたクリニックです。日々のクリニックでの出来事などをご紹介いたします。

シロテテナガザル

こんにちは。
培養Mです。
4月に入り新年度の始まりです。
培養室には新たに2人のメンバーが加わりました。
新体制で頑張りますのでこれからもよろしくお願いいたします。

さて先日驚きのニュースを目にしました。
長崎県にある九十九島動植物園森きららでシロテテナガザルのモモが出産したという話です。
ここだけ聞くとただのおめでたい話なのですが、なんとこのモモは2014年からずっと単独飼育されているサルなのです。
交配相手がいなければ当然出産は出来ないので父親が誰なのかが謎であると話題になっています。
可能性としては隣の檻で飼育されているシロテテナガザル。
そして反対側の隣の檻で飼育されているフクロテナガザル。
最後の候補はモモと入れ替わりで同じ檻で展示されているフクロテナガザル。
赤ちゃんサルが親から離れる約1年後にDNA鑑定をして父親を突き止めるということなのですが真相がとても気になります。
これから子ザルが成長していって毛色などでも父親が判明することもありそうですよね。
わたしの予想はフクロテナガザルが父親なのではないかなと思っています。
1年後の鑑定結果がいまから待ち遠しいです。

今日のDrA
ラジオ体操442日目
ひとり
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://isci.blog.fc2.com/tb.php/1095-16d30027
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)