FC2ブログ

CMスタッフの日記

横浜市営地下鉄センター南駅で開院している生殖補助医療を専門にしたクリニックです。日々のクリニックでの出来事などをご紹介いたします。

【精子精製方法①】

今回は、当院で行っている人工授精の精液精製法についてです。

Swim up法といい、精液を洗浄・濃縮後に元気な精子だけを取り上げる方法です。
まず、精液を遠心の力を利用した機械(遠心機)にかけます。すると重みで精子のみが沈降します。
(だいだい0.05mlの塊)
この精子を培養液の底に沈ませてインキュベーター内で少し時間を置きます。


時間が経つと、元気な精子だけが上の方にだんだんと上がってくるので、その精子と培養液の部分をすくいあげます。
これを人工授精として施行時に注入していきます。

WHOで定められている精液量の基準値は1.5mlです。
個人差はありますが、その精液を精製により0.5mlに濃縮します。


胚培養士Tより
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://isci.blog.fc2.com/tb.php/473-efdf08d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)