FC2ブログ

CMスタッフの日記

横浜市営地下鉄センター南駅で開院している生殖補助医療を専門にしたクリニックです。日々のクリニックでの出来事などをご紹介いたします。

【卵子のお話①】

今回は卵についてお話したいと思います。
まず、ヒト卵の場合は、生涯いくつ卵がつくられるかお母さんのお腹にいるときから決まっています。
その後、胎児の時点でつくられた卵子の数は減少をはじめ、年齢を重ねるにつれて減り続け、卵子も老化していきます。

通常、卵巣でつくられる卵子は卵胞という袋に守られ、いくつもある卵胞が成長し、その中から1つだけ大きく成長したものの卵子が排卵されます。そうなると他の卵胞は自然と消えていきます。
卵胞の中で成長する卵子にも過程がありますが、そのお話はまた次回いたしますね!

胚培養士Tより
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://isci.blog.fc2.com/tb.php/501-3b5e88be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)