FC2ブログ

CMスタッフの日記

横浜市営地下鉄センター南駅で開院している生殖補助医療を専門にしたクリニックです。日々のクリニックでの出来事などをご紹介いたします。

【液体窒素】

みなさん液体窒素と聞いてどんなイメージをもたれますか?

普段あまり耳にすることもなければ、見ることもそんなにないかと思います。
ですが、不妊治療を行う施設では卵子・胚、精子の凍結に用いる為、必要不可欠なのです。
-196℃の液体窒素で凍結すると同時に保管も液体窒素中となるので、専用のタンクで保管管理しています。
液体窒素は蒸発するものですが、日々培養士が補充等管理を行っておりますのでご安心ください。

※当院で卵子・胚、精子の凍結保存を行った場合、凍結期限が満1年と定めております。
凍結保存管理の延長または中止(破棄)を希望する場合でも、期限前に申請が必要になります。
申請はホームページから行うことが出来るのでご利用ください。
(申請後、書類等の手続きがございます)

胚培養士Tより
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://isci.blog.fc2.com/tb.php/595-a843fb28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)