FC2ブログ

CMスタッフの日記

横浜市営地下鉄センター南駅で開院している生殖補助医療を専門にしたクリニックです。日々のクリニックでの出来事などをご紹介いたします。

胚の写真

こんにちは、培養のM崎です
当院では胚を移植する際に胚の写真を
お渡ししているのですが、時々個性的な胚に
出会うことがあります
初期胚であれば割球がお花の形に並んでいたり、
ハッチング(透明帯から中の細胞が出てきている状態)
している胚であればハッチングしている部分が
握りこぶしや親指を立てているように見えることがあります!
胚は球体なので奥行きがあってどの角度が写真に
写るかは分からないのですが、いい角度で撮れると
なんだかうれしくなります!
透明帯に受精しなかった精子がついていることもありますよ
もし写真のことで気になることがありましたら
培養士になんでもお尋ね下さい!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://isci.blog.fc2.com/tb.php/597-bcb5663d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)