FC2ブログ

CMスタッフの日記

横浜市営地下鉄センター南駅で開院している生殖補助医療を専門にしたクリニックです。日々のクリニックでの出来事などをご紹介いたします。

日本受精着床学会の学術講演会に参加してきました。

先日、日本受精着床学会の学術講演会に参加してきました。
様々なクリニックにおける最新の研究発表を聞けるので新たな知識を身に付けることが出来ますし、その後の仕事に対するモチベーションアップにも繋がります。

今回私が特に気になった演題はガン患者に対する不妊治療のあり方についてです。
放射線治療を行う前に妊孕性温存の為に予め精子や卵子を凍結しておく方法があります。
ですが、まだ初潮の始まっていない小児患者様には卵子凍結は行えません。
そこで用いられるのが卵巣凍結です。
卵巣を凍結しておくことでガンが完治した時に自然妊娠も可能になります。
ですが、このような方法があるという事は世間的にはまだ認知されていません。
病院によってはしっかりとこのような方法についての説明をして下さる所もたくさんあるかとは思いますが、まだ若いガン患者様やそのご両親は不妊治療への知識や関心は薄いかと思います。
しかしながら、このような治療があることが広く知られていけば将来不妊で悩む患者様を作らないという事にも繋がっていきますので今現在不妊治療に関心が無い方々にも知っていただきたいなと感じました。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://isci.blog.fc2.com/tb.php/613-6a9f0701
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)