FC2ブログ

CMスタッフの日記

横浜市営地下鉄センター南駅で開院している生殖補助医療を専門にしたクリニックです。日々のクリニックでの出来事などをご紹介いたします。

不妊治療

こんにちは。
培養Mです。
先日、日本産科婦人科学会によって2017年に体外受精により誕生した児の数が発表されました。
いままでは2016年に報告された5万4110人が最多だったのですが、それを超える5万6617人という結果です。
これはこの年に生まれた子どものおよそ16人に1人の割合になるそうです。
この増加には不妊治療の技術の向上なども背景にあると思いますが、そのほかにもメディアなどで最近取り上げられることも増えてきて不妊治療に対する意識の変化や広がりが治療を始める第一歩として背中を押してくれていることも要因のひとつだと思います。

また、自宅で精液検査を行える簡易キットなども最近では販売されていますので婦人科に検査に行くことが恥ずかしいという男性でも治療のスタートラインに立ちやすくなったと思います。
私の周りでもこの簡易キットを使って検査をしてみたという友人が何人かいます。
独身の友人でも将来を見据えて検査してみたいという意見もたくさんあったので、このように未婚の方々にも不妊に関しての関心が高まっていることは治療に携わっている者からすると大変嬉しく思います。
しかしそれでもまだ多くの患者様が不妊で悩まれています。
そんな患者様を少しでも手助け出来る様日々精進して参りたいと思います。

11月に入り朝晩の冷え込みが一層厳しくなってきましたが上着などで体温調節をしてお風邪などひかれないようにお過ごしくださいね。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://isci.blog.fc2.com/tb.php/696-57c57f85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)