FC2ブログ

CMスタッフの日記

横浜市営地下鉄センター南駅で開院している生殖補助医療を専門にしたクリニックです。日々のクリニックでの出来事などをご紹介いたします。

タイムラプスインキュベーター

こんにちは。
培養Mです。

2月に入ってから当クリニック培養室にもついにタイムラプスインキュベーターの導入がされました。
まずインキュベーターというものは皆様からお預かりしている胚を保存する機械になります。
お母さんのお腹の中と同じ環境で育つことが出来るように設計されています。
従来のインキュベーターですと、一度この機械から胚を外に出し顕微鏡で観察をするという流れなのですが、タイムラプスインキュベーターでしたらインキュベーター自体にカメラが取り付けられているので、胚を外的環境に曝露することなく継続的に胚の観察が行われていきます。
なので、いままでに比べ胚にとってストレスの少ない状態で培養することが出来るようになりました。
また、一定の間隔で写真を撮り続けているので胚の成長をまるで動画のように再生することも出来るんです。
これによって、いままでは1PN(核が1つしか確認されていない状態)や0PN(核が1つも確認出来ていない状態)など正常な受精と判断されなかった胚たちも、過去の時間に遡って見たりすることにより正常な受精であったことを判断することも可能になります。
タイムラプスインキュベーターについて気になることなどありましたらお気軽にお尋ねください。

今日のDrA
ラジオ体操26日目
一人
昨日は半日休暇でゆっくり休めました
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://isci.blog.fc2.com/tb.php/781-63cba00c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)