FC2ブログ

CMスタッフの日記

横浜市営地下鉄センター南駅で開院している生殖補助医療を専門にしたクリニックです。日々のクリニックでの出来事などをご紹介いたします。

KING

未だ自粛生活継続中のシフト連休時‘KING’と言う韓国ドラマ三昧の生活を過ごしてしまいました。
一歩も外に出ず20話迄あったドラマを2日間で一気見で見切った訳ですが、せっかくの連休時に一日中自宅でU-nextを見ながらダラダラと過ごしてしまうのは勿体なく感じてしまいます。
ドラマ自体は最近はやりの南北統一物で、なかなか面白く一気見できましたが、今年に入ってからも長引く外出自粛継続で自宅でダラダラと過ごしてしまうのにも流石に厭て来ました。
2/17からワクチン接種が医療従事者からスタートし当院も2/20にワクチン接種説明会に参加しました。
何時接種出来るのかは未だ未定ですが1度目の接種が終ったら多少、外に出る機会が増えそうです。
接種後一月後に2度目のワクチン接種を行う予定になっていますが、もう暖かなシーズンが到来している頃になるのでしょうね?
外出自粛解除が出ていたらシフト連休には思い切り外に遊びに行きたいと思っている受付Iです。

今日のDrA
ラジオ体操409日目
ひとり

PUIPUIモルカー

こんにちは。
気付けばもう3月。
歳のせいなのか最近の時間の流れの速さの感覚に驚きの培養Mです。

みなさま「PUIPUIモルカー」というアニメーションをご存知でしょうか。
培養室で密かにブームとなっているのですが、モルモットが車になった世界の物語です。
このモツモット車をモルカーというのですが、羊毛フェルトで作られた柔らかなフォルムにくりくりの目。
さらに鳴き声は本物のモルモットの声を使っていて可愛いが詰まった癒しのキャラクターです。
1話2分程のショートストーリーなのもちょっとした時間に見ることが出来お手軽です。
先日高校時代の友人とLINEで連絡をしていたらこのモルカーのスタンプが送られてきて大興奮してしまいました。
この友人もモルカーにハマっているそうで、実際に羊毛フェルトで自作のモルカーを作成しているそうです。
みなさまも癒しが欲しいときにはモルカーを見てみて下さい。

今日のDrA
ラジオ体操408日目
ひとり

地震

先日11時頃に発生した地震ですが、かなり大きくて吃驚してしまいましたね。
既にBedに入っていたのですが思わず起き出してNHKを点けて見てしまいました。
人事ながらタワーマンションに居住している方々の揺れ具合や停電状況等を心配してしまいました。
台北に遊びに行った時に登った台北101にはダンパーと言う暴風耐震装置で揺れを制御できるシステムが設置されていたのを思い出しましたが、多分タワーマンションもその様な構造になっているのでしょうね。
先日の地震が起こった事もあり非常備蓄食品のローリングストックと言うのが人気で問合せが多いのだそうです。
日常的に食べているインスタント食品を定期的に補充する事により賞味期限切れを防止できるシステムのようで、日清のカップヌードルやアマノフーズが取り扱っている商品が何気に気になりました。
災害時に備え、購入しよう・しようと思っていてもなかなか購入せずに今も我が家にはガスコンロが無いので、この機会に日清カップヌードルのローリングストックセットを購入してしまおうか?なんて考えてしまった受付Iです

今日のDrA
ラジオ体操407日目
ひとり

南極観測船「しらせ」

こんにちは、培養のOです。

先日南極観測船「しらせ」が帰ってきたというニュースを見つけました。
なんと今回は無寄港、無補給で日本と南極を行き来したということで、驚きました。
通常はオーストラリアまでは空路で行き、物資や燃料の補給を行った後、南極を目指します。
今回はコロナの影響からオーストラリアへの寄港はありませんでした。
この無寄港での航海は観測が始まってから初ということで、とても厳しいものだったのではないかと思います。

南極なんて未知の世界過ぎて想像も出来ませんが、とてもロマンを感じます。
南極観測船は氷の海を進んでいきますが、この時氷を砕きながら進んでいきます。
その方法はとても力強く、大きな氷の場合は少し後退し助走をつけて氷に乗り上げ、船の重みで氷を割ります。
船の進み方とは思えない方法で初めて知ったときは驚きました。

南極は厳しい環境なので行きたいとは思いませんが、これからも観測が続いていくといいですね。

今日のDrA
ラジオ体操405日目
ひとり

ネコバンバン

こんにちは。
培養Mです。

もう過ぎてしまいましたが、2月22日はにゃんにゃんにゃんでネコの日だったそうですね。
冬の寒い時期になると野良猫が暖を取ろうと車のボンネットの中に入ってしまうことがあるそうです。
そして猫の存在に気付いていない車の持ち主は、眠っているネコがいる状態で車のエンジンをかけてしまいネコが亡くなってしまうという事故が起きてしまいます。
そのため、自動車会社などは冬の季節「ネコバンバン」といってエンジン稼動前にボンネットを叩くことを推奨しています。
ネコを驚かせて車外に出すためです。
眠っていたネコを驚かせてしまうのはかわいそうな事ですが、命を救ってあげるためには大事なこと。
みなさまも冬場の寒い時期や、雨の日などに車に乗ることがあればこの事を思い出してネコバンバンをやってみてあげてください。

今日のDrA
ラジオ体操403日目
ひとり

昨日よりAirdog導入しました。
クリニック内の空気清浄度をさらに上げています。
皆様他スタッフ一同の新型コロナはもちろんのこと、花粉症対策にもなればいいのですが!!