FC2ブログ

CMスタッフの日記

横浜市営地下鉄センター南駅で開院している生殖補助医療を専門にしたクリニックです。日々のクリニックでの出来事などをご紹介いたします。

カワスイ

こんにちは培養のOです。
夏だ!海だ!ということで、水のあるところで
涼しく過ごしたい季節になってきました。

この7月、川崎に新しく水族館ができたようです。
川崎水族館、略して「カワスイ」。
駅直結なので行きやすそうです。
HPには多摩川からアマゾンまでという面白い言葉が!
夜には光や映像でも楽しめるようで、
最新技術が使われているようです。
私は動物園より水族館はよく行っていたので、
新しい水族館は楽しみです。

まだまだ気軽に遊びに行ける状態ではありませんが、
落ち着いたらいってみたいなと思います。

今日のDrA
ラジオ体操194日目
培養士1名参加

昨日は家で繁殖したミナミヌマエビの捕獲にやっと成功
無事受付Nさんのところへお引越し完了です

アシステッドハッチング(AHA)

こんにちは。
培養Mです。
今回はアシステッドハッチング(AHA)についてお話させていただこうと思います。

AHAとは当院では主に移植の卵に行わせていただいている操作になります。
以前こちらのブログでもご紹介させていただきましたが、卵は初期胚と呼ばれる状態から胚盤胞というステージに成長していきようやく着床することが出来るようになります。
胚盤胞というステージの卵には成長によって6つの段階に分かれています。
この最終的な状態を孵化後胚盤法といい、卵を覆っている透明帯と呼ばれる膜から細胞が全て孵化し外に出ている状態のものになります。
この孵化した状態でようやく子宮内に着床することが出来るようになるのです。
中の細胞が成長のために拡張収縮を繰り返すことによって透明帯も伸張していき最終的に亀裂が入ってそこから細胞が出てきます。
しかし、一度凍結している卵はその透明帯が硬化してしまうことがあるので自力で透明帯を破れないことがあるんです。
そこで孵化を促進してあげる為にAHAを行います。

AHAには機械的方法や化学的方法など様々な方法があるのですが当院ではレーザー法を用いています。
この方法が現在一般的に広く行われている方法になるのですが、顕微鏡下でレーザーを照射し透明帯を蒸散させる方法になります。
これにより透明帯を菲薄または開孔してあげることによって中の細胞が少ないエネルギーで孵化しやすくなります。
卵にレーザーを照射させても大丈夫なの?と疑問に思われる方もいらっしゃるかと思いますが、レーザーの出力や照射範囲などしっかりと確認してからの操作となりますので透明帯以外の部分にはレーザーが当たる事は無いので卵自体に害はありませんのでご安心ください。

今日のDrA
ラジオ体操192日目
ひとり

昨夜もビールを片手にTVの前で観戦
大逆転負け
前々日の相手ファンの気持ちを痛切に思い知らされました

エビの捕獲

院長宅水槽内でエビが大繁殖したようで、スタッフ宅に里子に出される事が決定したそうです。
今朝院長が
「エビの捕獲に失敗したので明日持参するね」と…
里親になる予定のスタッフが
「明日はお休みなので明後日で」と…
院長と里親になる予定のスタッフとのやり取りを小耳に挟んだワタクシ
「ん…捕獲?」
院長説明によりますと紙コップの中に餌を入れエビ達を誘き寄せ捕獲するのだそうですが…
紙コップを水槽内に縦に置いてしまったのが失敗の原因だったらしく本来は紙コップを斜め横に置いて捕獲するのが良いらしいです。
「ふぅーん 単純に網でエビを掬うんじゃ無いのね」と思いつつ…何気に捕獲作業にちょっとした技が必要な様子です。
なにはともあれ無事捕獲に成功しスタッフ宅に里子に出される事を願っている受付Iです。

今日のDrA
ラジオ体操191日目
ひとり

朝クリニックの近所にあるパチンコ屋さん
開店前の大行列 密集状態
感染者数増加しているのに....なんだかなあ........

フルーツ麦茶

こんにちは、培養のOです。
今年は梅雨が長いように感じます。
早く終わらないかなと思いながら過ごす日々です。

家で過ごす時間が増えてからというもの、
変わったお茶を飲むのにはまっているのですが、
今回は「フルーツ麦茶」というものを見つけたので飲んでみました。
その名の通り、フルーツの香りのする麦茶なのですが、
その種類が5つほどあり、色々選べるのが面白かったです。
今回私が試したのは、「白桃麦茶」と「すいか麦茶」です。
どちらも夏っぽくて良いかなと思い選んでみました。
味は不思議で、まさに麦茶と桃そのままという感じでした。
すいかはまだ飲んでいないので、夏本番に取って置こうと思います。

これからもっと暑くなるのに向けて、
フルーツ麦茶試してみてはいかがでしょう。

今日のDrA
ラジオ体操190日目
ひとり

シャンプー方法

こんにちは。
培養Mです。
いまの季節、雨が続き湿度も高いので髪に関するお悩みなど出て来る時期だと思います。
そこで最近わたしが心がけているシャンプー方法をご紹介させていただきたいと思います。

この方法はたまたま現役美容師youteberの方の投稿を見つけて知ったのですが、ネットなどで検索してみても同じようなことが記載されているのでヘアケアに気をつけている人であれば一般的な方法のようです。
既に毎日のシャンプーで実践されている方も多くいるかもしれませんね。
シャンプー前に汚れを出来るだけ落とすことが大事なので濡らす前にブラッシング。
そして念入りにすすぎ洗いをします。
このときのシャワーの温度は37℃くらいがベストだそうです。
40℃など高い温度だと髪の乾燥の原因になってしまうそうです。
そしてシャンプーはよく泡立てます。
髪を洗うのではなく頭皮の汚れをしっかり落としてあげる感覚ですね。
アミノ酸系のシャンプーを使用している方は2回シャンプーした方が香りが残りさらに効果的なようです。
こちらをよく洗い流します。
トリートメントは頭皮に付いてしまうと悪臭の原因に繋がってしまうそうなので毛先に揉みこむ様になじませ頭頂部はさっと手櫛を通します。
5分ほど置いたらこちらもよく洗い流します。
このすすぎ洗いからの一連のシャワーも5分ほどかけしっかり流すのがポイントみたいです。
5分のシャワーは思っていたよりも長く、いままでいかに雑に流していたかが分かります。
そして乾かしは言わずもがな、タオルドライをしっかりした後ドライヤーで水分がしっかり飛ぶまで乾かし、冷風でしめます。
この方法でシャンプーをするようになってから髪がごわつかなくなった気がします。
皆様もよかったら試してみてくださいね。

今日のDrA
ラジオ体操189日目
ひとり

新型コロナ感染者急増中です
気を引き締めて感染対策を行います